読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PikaPikaマッサイCHUUUU!!

かっちゃんです。いろんなことをしたり考えたりしているピカチュウ系男子。趣味は色々

記事を書くのはお久しぶりです^^

お久しぶりですかっちゃんです。生きてます(^0^)

 

ここ最近やってることもイベントも沢山あったので全然記事にする内容とかあったのにね。どうにもやる気が続かなかったんだから仕方ないね。

 

かれこれ六月。家ではエントリーシートとにらめっこ、バイト先では社員さんのダルがらみに耐えながら動画制作、夜には大学で友達と麻雀して居酒屋行って飲んで帰って寝る前にゲームするかネットサーフィンしながら会社の概要調べ。

 

うーん、充実してるな!!ほぼ毎日大学行って麻雀して、終わりには飲んでると思われてるだろうけども人並みにはがんばってるんやで!!(麻雀はかなり強くなった自信あり)

 

家では台本読みかゲーム、バイト先は圧倒的パワハラ(飲食時代)で大学は演劇して一人居酒屋で夜にはまた台本や役とにらめっこってそんな生活も悪くなかったとはおもいます。色んなものが積み上げられてきたしね、真剣に向き合っただけあって絶対に今生きてく面で大きく役に立ってる。一年の時から振り回してくれた団長が「演劇は絶対に役に立つ」って入団したときに行ってたことが現実になってるのがすごいなんともいえない気持ちでいっぱいスヨ...

 

でも正直なところ演劇をしてたから良かったって思える点は恩師と呼べる教授に役者として好評を得てそれが繋がりになった事と「大学では演劇で役者やってました」の第一印象インパクトが最強なぐらいで演劇というコンテンツより劇団っていうコミュニティーで培った精神論のほうが遥かに多いから俺は団長には断じて屈してないからな!!!

 

話は脱線したけども言いたいことを...

あまりこう言う事は、その内にそういう風に感じることが薄れていっちゃうから公言とかはしないんですけども。(敢えて言おう...カスであるt)

 

 

自分はなんだかんだ先輩や同級生にすごく恵まれてるんだと思います。

 

 

まぁ、大学がそういう変人に属する人が多い場所だから当たり前なのかもしれないけども、いい意味でも悪い意味でも初体験な感覚が多かった。もともと自分の殻にこもってて悲観的でめんどくさがりな自分だったのがアホくさくなっていったのは、やっぱし築いてきた人間関係のおかげなんだと思う。この関係を大切にしなきゃ、ソイツが辛いならソイツの分まで考えてやって何とかしなきゃなんて思える親友カテゴリーが爆発的に増えたのと「お前も俺らからしたらそういうカテゴリーの奴なんだよ!」ってわざわざ行ってくれる奴も居るのは流石に幸せかなって(そういう事には必死に目をそらしてたのに何て事を言ってくれるんだ感は少しあったけどw)

 

後輩は知らん!!悪い意味じゃなく自分が関わった後輩は全員問題児が居なかったなし、自らぐいぐい押してくる子も少なかったから可もなく不可もない優等生って感じ!時折魅せるポンコツ具合も好きなタイプじゃなかったから思い入れが薄いって感じかな?たいして嫌いなやつも居ないと思う反面、新密度的には知り合い以上友達前後。ワタシタチオタガイノコヲシッタラキットナカヨクナレルトオモウノ

 

さてと、今回はこの辺で、何はともあれ今は辛いことも楽しいことも充実して生活してます^^

 

がんばって週2ぐらいは更新できるようにがんばろうな?